スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月

  春待ち*
想いを乗せて2


   4月29日
   昭和の日
 11:00~16:00

  花京院 ヒミツ埜
駅前パルコから徒歩10分程




3月に行われた企画の第2弾。

    支え合い
詳細は企画ヒミツ埜のヨウル☆プッキさんのブログで。
http://pukki.exblog.jp/15294421/

3月は手づくり作家さんのチャリティ物販と
(もちろん美味しいものもありましたよ!)
救援物資の持ち込みを受け入れて
ヨウル☆プッキさんが直接被災地へ届けて下さいました。
(何度も被災地に赴いてお手伝いをされてるとの事)
あのときはガソリンも長蛇の列でしたし
道路状況も今より劣悪だった事と思います。
顔の見える支援との事で待っている方々には
気持ちの面でも大きな支えになったんじゃないかと思います。
おつかれさまです。

4月は作家さん作品の物販が主のようです。
チャリティとして寄せられた金額は
救援物資の購入費や運営費となります。

もし、お知り合いの作家さんが
委託先店舗が被災して困ってる…
なんて状況でしたら
ぜひお声がけ下さいとの事。

もちろん、企画に賛同して
参加されたい方も募集中です。

プッキさんのブログのコメント欄か
メールでお問い合わせ下さい。


わたしはまたまたポストカードで参加予定です。
スポンサーサイト

チャリティに平行して

そろそろ作品づくりも
再開したいと思います。

あれから1ヶ月。
再興していく部分も多いけど
まだまだ余震は多いし
まだまだ手は足りない所も多くて
特に沿岸部は現地を見ると
まだまだ気持ちが折れそうなほど
みんなの生活は戻っていません。

先日、大事な大事な用事があって
ゆりあげ方面に行く事があったのですが
道路の向こうの田園には
たくさんの「がれき」と呼ばれる
たくさんの人たちの生活の一部だったものが
そこはかとなく、たくさん流れ着いていて。

どれもこれもゴミなんかじゃなくて
誰かのいとおしい大切なものだと思うと
その無惨な姿に自分の力のなさを思い知らされました。
ボランティアも足りてるって言われる所もあるようですが
どこが?と思います。


その数日前には地震被害の大きい実家へ。
こちらでも、どうしようもない家の被害に
何度も訪れる余震に疲れている家族に
結局何ができたのだろうと思うほど
ほんの一部の片付けと
悔しさを共有する事しかできずに
仙台へ戻ってきていました。

そうして
日中に仕事もしてる条件で
何かを描いたり作ったりする事は
今していていい事なのかと

朝となく、夜となく
考えていたのですが

仕事をしながら作品を作りながら
考えていてもいいんじゃないかと思いました。

少しづつ進んで行く季節に
置いてきた植物たちを
悔しい気持ちで見送るのが
イヤになってきたのもあります。

平行して、被災してる実家や
各方面への支援もして行きたいと思います。


「ふたばねこ」もプレのまま
置いてきてしまったひとつです。
本開催、もう少しお待ちくださいね*


通常のイベントも機会があれば
参加していきたいと思います。



おしらせ

くろすろーどさんで開催されている
「チャリティセール」

こちらは現在
11時から17時でのオープンで
4月26日までの開催です。
(16.17.18はお休みです。)

こちらにnecoenも
植物のポストカードを提供させて
頂いておりましたが
開始1週間ほどで全てのカードが
旅立っていったそうです。
みなさまの優しい気持ち
本当にありがとうございます!


**************
4/22追加して参りました。
ほんとうに少しなのですが…
随時他作家さんの素敵な品物が
続々と追加されています。
いつ行っても
お気に入りが見つかりそうですよ。
**************


日中の仕事の関係でなかなか伺うことができず
本日やっと現地に向かう事ができましたが
作家のみなさんの
「なんとかしたい」
気持ちがとても伝わってくる上に
素敵な作品がお値ごろ価格。
お買い物して更に貢献させて頂きました。

手作りのあたたかみのある物を手に入れて
それが募金になるなんて
募金はもうしたよって思ってても
自然と誰かへの力になるような
ふんわりと暖かい気持ちにさせて頂けました。

私のカードはないのですが
素敵な器やガラス金属製品
壁面を飾る絵や
お知らせや手元に置くのに良いポストカード
お出かけしたくなるバッグなど。
あ、あと美味しいコーヒー豆もあります。

いろいろな「素敵」が詰まっています。
お天気の良い日にお出かけしてみて下さい。

もちろんギャラリーさんなので
見学なさるだけでも大丈夫ですよ。

じんわりしてきました。

ありがとうございます。


ふたばねこ-プレ- 終了

震災後のなんにも動いてない所で
もぞもぞ動き出した「芽」。

これは自分たちとみなさんに向けた応援でした。



こんな怖い時期に
来る人っているのかな。

お店開けてていいのかな。

 こんな時だから3時間くらいしか
 開けられないけどいいですか?


 とんでもない。ありがとう!
 いつでも休んで下さい。
 疲れたらすぐに帰って下さい。

 大丈夫です。がんばってお店あけます!



そんなやり取りをしながら
yutorico.さんと
ふたばちゃんと3人で
白い壁を染めて行く。

寒かった壁に色が灯ったとき
3人でほっとしたのを覚えてます。

きっと、見た人が安心してくれるって
ちょっと勇気も出ました。

私は予定よりも少なくて
でも、見てなごむ花の絵ばかり。
ふたばちゃんは前日猛烈に用意して
当日びっくりするくらいに彩ってくれました。

こんかい、一部を義援金としますと
一部に言っていたけれど
ポストカードです。
一枚150円です。
この震災後の状況です。

そんなに集まるかしらと
でも1000円でもいい。
2000円でもいいと思ってました。

そしたらなんと!
4680円も募金できる事になりました!

ありがとうございます!

Sさんから託された10円と
端数を足して5000円を日赤に募金します!

ここで現状の話なのですが

いま、日赤の募金は集まったお金は1円も
被災地に向けてないそうです。
規模が大きすぎてどうしていいかわからないとの事。

いま、被災地で動いているのは
善意のボランティアです!
日赤は今までの募金で動いているのか分からないのですが
まだ今回の善意は1円も出ていないのです。


しかし、住宅の全壊、半壊の罹災届けはこれからです。

これから日本がどれだけの被害があったのか
至極明瞭になります。

日赤はそれから動いてくれると信じています。

お金は貯めておけます。
情熱はすぐに放出できます。

今回の金額は募金として今後の「芽」に。

ほかで動きがあるならば
仕事の合間にそこにも手伝いに行きたいと思います。

募金を募ってそれを活動資金にする。
募金を募って日赤に託す。

どちらも有効です。

今、今ほしいもの。
いま、いま動ける人。
即、行動できるならそれが一番!

でも自分が被災してると思ううちは
どうかがんばらないで休んでいて下さい。
自分を労ってあげて下さい。
そして、大丈夫になったときに
疲れた先発隊と交代してあげて下さい。

長い闘いになりそうですから。


ふたばねこ-プレ-
終了です。

来て下さって
見て下さって
気にして下さって
ありがとうございました!

引き続き
くろすろーどさんでのチャリティーは
4月いっぱいまで延びましたので
どうぞご覧になって下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。