スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真展-つづき-

なんとなんと
「好きだった景色を忘れないための写真展」が、
今度は兵庫県のアートスペース 高瀬舟さまにて
開催されるそうです。

************
11/30~12/5
兵庫県芦屋市岩園町1-24
TEL.0797-69-7337
************
サイトを拝見したらとても素敵なギャラリーさんですね!
ここに飾ってもらえるなんて嬉しいです。

大阪の22tu-tu gallery&atelierさんも
とても素敵な場所だと伺いました。
こうして旅をする写真達が羨ましいです。


さて、yutorico.さんが写真をチョイスしなおし
桜を選んだ事で思い出したのですが
私も各地でたくさんの写真を撮って
春待ちイベントにお持ちしたんでした。

ことしの桜はとにかく貴重で。

東北の寒い春に
ピンク色を運んでくれる桜。
力強く咲くいつも通りの桜に
勇気づけられたものでした。

こうやって少しずつ
あのときに戻ったり先に進んでいくのですね。

芦屋のみなさまにも
私たちのすきな東北の空気が届きますように。





*******

参加イベントが2つ終了致しました。
写真がたくさんすぎて
今日はアップを断念してしまいました。
後日またゆっくりアップしていきます*

年内にまたイベントに参加できそうです♪


スポンサーサイト

写真展-お礼-

イベントの前に
終了したイベントのはなし。

大阪の写真展が終了しました。

遠く離れた地。

京都には親戚がいるので
まるきりご縁がない訳ではないのですが
やはり遠いと思うのです。

3月に
東日本が揺れて
西日本が受け止めてくれて。

震災の話は今でもします。
当時は沿岸部を中心にひどい事態になってしまって
怖い思いはしたけれど、家も家族も無事だったぶん
自分は被災していないと
小さい身の上話などはしないように
そんな風に過ごしていたのを覚えています。

電気がとまり
水が出なくなり
火が使えない。

当たり前の日常ではなかった事。

月日がたって、方々からお声がけいただく。

それはまるで、
大きなチカラが頭を撫でてくれてるような。


見えるもの。

見えていたもの。

カタチあるもの。

カタチの変わったもの。

変わらないもの。。。


去年の秋に
初めて一眼カメラを手にして
ありったけの時間で
カメラに収めたのは植物と猫でした。

借り物なので限られた時間の中。

いとおしいものたち。

見えている風景たち。


友人達にはいつでも逢える。
あまり人を撮らないのは
そういう感情があるからかもしれません。

去年一緒に行ったガラス工房。
そこに居たのに撮らなかったけれど
その写真のフレームの外にも
楽しい時間は流れていました。

あぁ、人とは逢えば思い出が刻まれるからかな。
風景は記憶しにくいかもしれません。

写真は自分への記録。
後悔はしていません。

そして、そんな記録を共に見て下さって
ありがとうございました。

あの日以降に撮った写真も多いですが
変わらないのは
以前も以後も
自分の周りには
やさしい色が在る事。

フレームの中にも外にも
やさしい時間が流れています。


きっと見て頂いた方の周りにも。


私のは素人写真でしたが
足を運んで見ていただき
ありがとうございました。

一緒に参加された皆様
主催者さま、協力のみなさま
ありがとうございました。

また何かのご縁がつながりますように。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。